ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2015/02/18 08:23清里小学校6年生と防災の話合い

17日午前、清里小学校6年生の皆さんと防災に付いての話し合いをしました。

6年生は16名でした。

地域の災害特性や、防災対応の基本等を話しその後

私が経験した災害地域の話と、災害発生時の注意点等を話し合いました。

 

最後に、生徒の皆さんに、此の地域に起こりうる災害や、注意事項などを纏めて頂き約1時間の話し合いを終わりました。

 

夕刻、生徒の代表が自宅に感想文を届けてくれました。

 

少しでも多く人達が防災に関心を持ってもらう事は、大切な事と思い今後も活動を続けたいと思っています。

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用