ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2019-02-14 08:22:53.0寒さ厳しき夜の上越妙高駅前の実情

立春を過ぎたが春の気候はまだ来ない。

10日の夜7時過ぎ上越妙高駅に降りっ立った。雪の結晶

 

駅員の介助を受けてタクシー乗り場着いた。

客待ちのタクシーはなく、客は10名弱 涙ぽろり

 

次の車到着まで5分ほど、

聞くところ、この時間、客待ちの主体は歓楽街とか…

 

これが表玄関の現状

約20分寒さに耐えた。ふらふら

 

本当に寒いのは「行政認識」

如何なる上越市の未来 ブーイングおやゆびパー 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用