ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2009-09-07 17:26:52.0 硬いブログでごめんなさい

60の手習いで始めたパソコン、先日高齢者対象のパソコン講座に参加、ブログの書き方を習う。講座では写真も何とか入ったが、家に来て自分のパソコンで操作、借りてきた猫の写真が突然トンズラ、写真の部分は空白に、餌をやらなかったから逃げられたのか、何とか他の写真を入れようとしたが入らない。当分は文章だけの硬いブログになりそうです、そのうち何とか写真入れの物に成るよう努力、だが何時に為るやら、暫く辛抱して付き合って下さいね・・。

2009-09-06 19:59:10.0 熱病から一週間

熱病のような衆議院選挙から一週間、貴方は何を感じましたか。
「郵政に懲りず交替闊歩する」。政権交代が行われ、此の新潟県、そして6区の実情は良くなるのでしょうか。新潟県の小選挙区は全員民主党議員となり、復活当選は零、関東地区から見て私たち新潟県は明らかな「後進県」其の新潟県の中でも「6区」はまた遅れてはいないでしょうか。
復活当選の制度必ずしも評判は良くない。しかし後進地域では、国政のパイプは多いほど良い。この制度を上手く使えば6区から二人の代議士選出は可能、今回は上手くいかなかった。
他県に目を向けると、石川、福井の小選挙区はは其々定員3、しかし復活制度を上手く使い
定員の倍の代議士を当選させた。
福井県には名だたる選挙指南役が存在していた、それが今回の選挙結果なのか、それとも「玉」が良かったのか、選挙民が賢かったのか、ただ言える事は国政のパイプは多いほど良い
地域発展に何が必要か、10月には「首長選挙」悔いの無い主権者と成りたい者ですね・・。

2009-09-05 10:57:37.0 断水と防災訓練

今日上越市では大きな防災訓練が行われるとか。昨年は頚城区を中心に行われた。今年は足を悪くして、現場には行けない。
ところで当区、K小前道路で水道管の入れ替え工事が始まった。本管切り替えの際半日位断水するという、この際昼間の水道多使用期に断水して、住民が如何に対応するかの訓練を行うのも一つの考え方。防災訓練は、幾つかの対応が有る、それを自分の考えで行って見る事が大切なのではないでしょうか。

2009-09-04 19:52:18.0 会報8号発行

市名を考える会では会報8号を発行しました。
主な内容は「市名や新幹線の駅名について」市長の考え方に質問書を提出、又市役所記者クラブでの記者会見の内容が第一面、2面、3面では5月から3回に渡って行った「市名・地名」を考える公開講座の模様や参加頂いた皆様の声などが載っています。皆様から市名・地名に関心を持って頂ければ幸いです。

2009-09-04 11:14:42.0 友達からの電話

4日昼前友達から電話があった。いとこが急逝、胃がんが直り退院、お昼前入浴、動脈瘤が破裂。退院を喜ぶ間もなくとの事、人生の明日は判らない。明日の自分の事かと思う。