ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/09/13 10:34 ホタル一族、元気ですか

ホタル一族、元気ですか。

異常気象、天水田等地割れ被害が起きている様だ。

山間でのホタル生息地、大丈夫だろうか。

山間生息地域、決して水環境に恵まれているとは限らない。
人間社会、稲の水不足は論じられるが、自然環境全体を見ての議論は少ない気がする。
3087_128434142600.jpg3087_128434145200.jpg

所で我が家のホタル水槽、闇夜にはホタルの幼虫が、微かに光っている

厳しい自然の中、来年の夏の夜の再会を楽しみにしている。


3087_128434155900.jpg

2010/07/08 07:56 七夕の夜。

七夕の夜。

当地域には珍しく雨が降らない七夕で有ったが曇り空。
一年に一回のデート、他人に覗かれるのが恥ずかしいからか。
3087_127854330200.jpg
昼は、年相応に弱ってきたのか、病院に行って来た。
年齢に・偽りはなく・薬呑む。

夜は3日ぶりに、ホタル見学。
山間地、標高500mでは源氏がまだ見られる。

スホット③では、源氏・平家に、ひめホタルらしき光もある。
地域全体で、終息気に入ったところもあるが、街灯等の人工光の無い所では増えつつあるようだ。

ホタルは自然の生き物、人間が保護する事が無くても「生存環境」が整えば発生してくれる。

こんな環境が有る事が大切に思うが、人間の対応「朱鷺」に代表される「絶滅」してからの対応となる。
3087_127854335100.jpg
こんな事が起きない生活環境としたい

2010/06/29 09:14 4日ぶりのホタル

昨日4日ぶりにホタル発生地へ。

金曜日の夜、今は亡き親友の母親が91歳で逝去。

親友の妻も、仏の長女も病弱、孫では経緯が分からないと、葬儀の手伝いをさせて頂いた。
そんな訳で在ったが、其々の孫達、逞しく成長、十分対応が出来た。

此れを見て付くずく、自分の年齢を感じた。

ホタルは、平場の発生地の「源氏」は最盛期を過ぎた感じ、此れから平家の世か。

山間地は①~⑦まで、所に依っては少しだが、全てで源氏の発生が確認された。
特に②は沢山の発生がみられる。
3087_127777028700.jpg

3087_127777038000.jpg
又絶滅に近い状態だったので紹介しなかった処の「水場」が改善され、昨日は平家が発生中、今週末には源氏が見られるかもしれない。

水場が改善されれば、自然が其のまま「人工光」が全くない所なので、相当の発生改善が見られるかも、期待したい

2010/06/19 21:24 19日のホタル

今日は色々多忙で発生地に行けたのは、午後8時半過ぎ。漸く今帰宅。

スポット①平家僅か発生

② 平家、源氏少しずつ発生。
 
⑤ 平家漸く発生。

他はまだ発生は、見られません。

最盛期まではあと10日位掛る雰囲気です。

もう少しお待ちください

2010/06/17 06:09 自然発生しました

ホタル、スポット16日夜、発生確認しました。

発生地の多くは「民有地」です

観察は道路よりしてください。

くれぐれも、耕作地に入ったり、作物を傷めたりしないで下さい。 


又、等にも十分注意してください。装備は完全に。

ホタルは現地で見るだけ、絶対に捕まえないでください。