ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2017-04-09 18:37:32.0 微小地震が続いていますが・・・。

数日前から、長野県北部や、上越地域の一部で、微小地震が続いていますドキドキハート

 

貴方の地域で、小動物などの動きに変化は有りませんかドキドキしているハート

 

小さな変化に気を付け、防災に努めてください。パトライト

2016-08-04 07:38:23.0 送られて来た資料

 

 

上記の資料が送られてきた

 

日本ファーストエイドソサェティからである。

 

小生、活動休止中だが有り難い事である。上記団体の理解を得て転載する。

 防災意識をどの高めるのか、自己研さんが必要である。

 

 

 

2015-03-13 19:07:47.0 東北震災地縦断の旅・6(終)

仙台からは、常磐線利用

途中2か所代替へバス利用となる

特に原の町・竜田間は一部帰宅困難地区を走る事になる。

時間表では1時間20分の行程。

時刻表にはこんな但し書きが有る。

「国道6号線避難指示区域の南端(楢葉町)から北端(南相馬市)まで42,5kmを時速40kmで1回通行するに当たって受ける被ばく量は1,2μSvです。と

途中の姿はこんな状態。

帰宅困難地区走行は約20分だった。

 

 

バスが付いた楢葉町竜田駅には町内の案内図、そして線量計が有った。

 

待合室には今回の災害特性の写真も

避難指示地域・帰宅困難地域、色んな言い方。

溶解した燃料棒の処理に40年かかる。

汚染水は海に流れ出る。

それでも、復興対策を遣るのは何故か。

原発対策を遣る姿勢を示さなければ、「原発運転再開」が出来ないからか。

100年後この災害はどんなものだったのか、明らかになるのか。

その時、今の関係者は「生きて居ない」

2015-03-13 10:08:40.0 東北震災地縦断の旅・5

気仙沼から石巻まではBRTそしてJRの乗り換えなど三回の乗り継ぎ

石巻から仙台は仙石線、途中矢本から松島海岸は代替えバスとなる。

途中の野蒜は、東松山市、奥松島を対岸に見る。

震災時の津波被害は、駅舎並びに住宅地域に大きな被害をもたらした。

 

 

 

駅舎は500位奥の高台に改装、5月には新たな路線似た運行開始と云う。

 球駅に付随する建物には浸水高の印、壊れた駅舎から新駅が望める。

 

此れからいよいよ、福島県の被災地に入る。

2015-03-12 08:46:27.0 東北震災地縦断の旅・4

釜石からは南リアス線で盛駅まで、ここから「バス高速輸送システム」気仙沼乗り換えで柳津まで、気仙沼の乗り換え時間1時間。

途中は大船渡・陸前高田を走る。

途中の姿はこんな物、奇跡の一本松、巨大なベルトコンベアーの姿に圧倒され、良く見えない。


気仙沼、鹿折唐桑近くの4年前の姿

  

気仙沼港奥に有る鹿折唐桑を通り気仙沼駅ここで昼食

ここからJR 2線を乗り継ぎ石巻を目指す。