ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2016-04-22 08:45:53.0 災害支援物資の流れ

熊本震災から早一週間

支援物資が上手く被災者に行き渡らないの報道

 

我を動きたいが、身体が動かない。

 

連れ合い曰く、元気なら、選挙か災害支援のどちらかだろう。

 

災害報道の活動。

支援物資「何が足りない」それを受けた活動が被災者に届くまで、何日かかるのか。

その心得を「報道機関」は流して欲しい

そうでなければ、届いた頃は時期遅れ。

被災地現状と支援物資の必要度は日々8変わる。

 

その理解が必要である

 

 

 

   

 

 

 

 

 

2015-03-05 13:08:47.0 旅に出ます

明日6日から9日まで、東北震災地域縦断の旅に出ます。

 

交通手段は公共交通機関

 

明日は春日山駅を早朝に出発、長野・大宮・八戸経由で釜石まで

 

2日目は釜石を南リアス線で出発、気仙沼・石巻を経由仙台まで

 

3日目は仙台を常磐線を使い、途中不通区間は代行バスで相馬経由で原の町まで。

 

4日目は原の町から竜田までは、原発被災地をバスで、竜田からいわきは電車

 

いわきから上野は常磐線特急、東京から湯沢・直江津経由で春日山。

 

約2000kmの旅となる。

 

何故、春日山駅発着か、それは無料駐車場が有るから・・・。

2014-12-09 09:26:28.0 被災半月後の被災地・白馬村神城

8日、被災半月後の被災地を訪ねた。

積雪約30cm弱か。


被災地は緊急崩壊建築物の取り壊しや、裏山の地割れ地点検等

稼働個所は4か所位。

業者と、関係の深いと思われる人影のみ。

 

此れ等の人の話から、道路をふさぐなど、緊急対応がの物件が主の様だ。

ボラセンも開かれてはいるが、ごく少人数。

作業内容も内部物品の整理。

 

被災地の緊急対策を除き、早期積雪の為、消雪後となるかとも思われる。

でも,大きく傾い建物、裏山の崩壊など対策必要物件も期に掛る。

 

今後の復旧・復興に万全の対策を望みたい。

 

 

 

 

 

2014-12-02 10:46:59.0 白馬村から帰ってきました

1日の白馬村は朝から降雨状態。

お昼前から豪雨の状態。

ボラセンも午後から、一般ボラの屋外活動は取りやめ。

其れでの、専門活動家の、テクニカルチームは解体作業等続行。

断層付近の堀之内地区・三日市場での作業である。

この地域、避難所指定の公民館も全壊状態。

倒壊家屋は道路をふさぐ。

 

我は、降雪前土蔵等の緊急作業。

 

2日から降雪情報に活動を一時中止、帰宅した。

途中、糸魚川付近から暴風雨の悩まされる。

午後6時前帰宅。

冬型装備と、作業道具を持って、再度白馬村に行ける体制整備中。

しかし、要請がなければ、老体はストーブ奉行専念となります。

 

 

 

 

2014-11-29 18:48:42.0 刈羽村の中越大震災10周年事業

28・29日刈羽村社会福祉協議会主催の震災復興関連事業に行って来ました。

 

~つながる " 絆 ” in ”刈羽 ~です

 

参加された皆さんは。県外では、岩手県野田村・福島県双葉町に被災者の皆さん

西宮市・名古屋の防災NPO関係の皆さん等々。

 

中越震災の小千谷塩谷 の皆さんも。

 

支援された刈羽の皆さん、これ等の経験からの支援、そこから生まれた~絆~

 

此れ等から今後の地域防災・災害支援等を話し合いました。

 

過去の活動写真等も掲載されていました。

 

 

 

明日は天気次第で白馬に行こうかと思って居ます。