ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014-07-05 11:05:02.0 入札談合問題でシンポ

7月12日午後1時30分から、入札談合談合問題のシンポを

 

上越教育プラザ2階研修室で開きます。

 

主催は「住民自治と合併問題を考える会」

 

基調講演は「談合の罪と罰」講師は弁護士の 斎藤裕氏。

 

 

上越市ガス水道局での談合問題の告発、この問題、研修して見ませんか・・・。

2013-11-06 08:38:27.0 考えて見ませんか・地域の避難所運営と避難生活を

清里区・防災士の会では、地域の避難所の運営等に付いての「防災講話」を聞き、地域防災力向上を目指す会を開きます。

 

11月9日・午後6時から1時間 

 

上越市清里区コミュニテーセンター(清里区総合事務所となり)

 

講師・  李 仁鉄 氏(にいがた災害ボランティアネットワーク事務局長)

 

講話終了後懇親会も開きます・会費制(申し込み必要)

 

担当・清里区防災士の会事務局担当・宮澤 一也

 

2013-09-26 08:05:12.0 柿崎区で都市内分権の有り方を学びました

8月、頚城区希望館で開かれたた、市内分権や上越市の地域協議会のシンポ等。

 

その時の登壇者、参加者有志の皆さんがより深く学びたいと集会を開いた。

 

講師は上越市地域協議会の検証委員会検証委員会座長「岐阜大学准教授山崎氏」

 

24日、日程を調整、柿崎区での集会で指導して下さった。

 

午後1時の昼食会に始まり、深夜1時のフリートークまで続いた。

 

ラーメンをすすりながら、町内の旧跡を回りながら、前回の集会の課題点の追加講習、其々が抱える地域の課題。

 

話は尽きない。

 

時間と自然は全ての人に平等である。

 

其れを、どの様に生かすのか個々の課題であろう。

 

 

柿崎海岸に沈む夕日。この夕陽何を見て何を感じて,入陽となったなったのだろうか。

 

2013-08-11 08:45:39.0 講演会&シンポ、盛会でした。皆様に感謝・感謝!!

住民自治と合併問題を考える会結成10周年記念の集会、約80名の方からお集り頂きました。

 

10日は、この地域で色んな集会が目白押しの中、この様な地味な集会に、お集り頂き感謝して居ります。

 

 

 

午後1時30分から、3時間の予定約20分超過致しました。

 

講演会シンポ共、会場の皆様からの意見も頂き、現在の上越市の、住民課題・地域課題・行政課題の進歩的解決策を模索しました。

 

 

特に今後行政職員を目指す青年は、会終了後も講師先生に質問を重ねて居りました。

 

今回の集会は問題点の抽出しか出来ない面を多かったと思います。

 

今後も集会を重ね、より良い地域社会構築に、皆様と共に頑張ろうと思います。

 

 

 

 

2013-08-09 19:16:35.0 明日10日希望館で都市内分権の講演会です

 

10日午後1時30分から、上越市の都市内分権等に付いての講演会を開きます。

 

住みよい地域創りの研修をしませんか。

 

 

皆様のご参加をお待ち致しております。