ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2009/09/08 22:00 季節はずれの話

今夕、「カワニナ」を拾ってきた。家のホタル飼育水槽に放した、これにホタルの幼虫が群れてくれる事を願って。
平家ホタルを水槽で飼いだしてから約十年、毎年50匹位のホタルが舞う様に為った。しかし今年は長い入院生活で満足に餌のカワニナをやれない上に、水管理を不十分、それでも6月初めには数匹のホタルが舞ってくれた、だが足が悪いので足場の悪い所には行けず、餌の補充が出来なかった。今日ようやく餌をやった、数日後カワニナに幼虫が群がってくれる事を願ってもし駄目なら、来年ホタルに卵を産まる事から始めなければ為らない。数匹でもいい幼虫よ、生きていてくれと願っている。