ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2009/10/03 07:30 梯子が無くても入れた。

2016年のオリンピック開催地に東京は落選した。其の「涙雨」が明け方まで時に激しく降っていた。

3087_125451924900.jpg

カトリック高田教会が活動を始めて百年経つと云う。其の祝賀式典が今日、10月3日に開かれる。


3087_125452187300.jpg

小生、教会にお世話に成ったのは、18歳の時、大怪我での病院生活から、48年前に成る。

3087_125452217100.jpg
足が教会から遠のいてから約30年、年々敷居が高くなり、少々の梯子では玄関からは入れない。だが教会便りは送って頂いていた。
最近の便りで神父様が手を骨折され、車の運転が出来ず移動に不便とか書かれていた。車の運転なら小生にも出来ると思い、天使幼稚園の祖父母参観の居り教会に寄ってみた。
玄関の入り口は梯子が無くて入り辛かったが、幸い身障者用入り口が有ったので其処から入った。用件を話し神父様の移動の手伝いをさせて頂く事に、南城の修道院や妙高赤倉教会の黙想会等へ、久しぶりに神聖な雰囲気に触れさせて貰った。
そして百周年の式典の細かい日程等も知らされた。今回も療養中の事、小生の病気、なんか教会と縁が有るのかな~と思う。今後は梯子がいらない様になるのかなー。
でも出かけ様か今でも悩んでいる、もし雨が降ったら、珍しくお前なんかが出てきたからと云われそうである。