ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2009/10/04 17:09 話題の人達の話

「時の人」の話
 9月28日ら30日にかけ今地域で話題の三人の「時の人」の話を聞いた。ちょうど我が地域や近隣区で開かれる事が分かったので出かけた。どの会場も7・80人位の人達が集まっていた。年代は私とほぼ同じか先輩の様に感じた、様は50歳代前からから70歳代位が中心、若い人の姿は思ったよりも少なかった。
話の内容は、
山間地域の自然の豊かさに触れ、合併によりその豊かさを共有する事が出来るようになった。その活用の大切さや、行政に会社運営感覚の取り入れを、約25分。

3087_125464107900.jpg
今の活動の中で地域を回り、その地域に生きる年寄りたち、その年寄りたちに激励され地域や、その年代の人達触れ合いの人情論と行政経験を約20分

3087_125464169800.jpg
まず、今までの政治生活等の、お詫びに始まり、今後の地域の方向、合併後の地域の不満解消や、行政が如何に税収を上げ、地域に生かすかを約60分。

3087_125464189000.jpg
「縦板に水の、若さの地域感」「訥々とした人情話の地域論」「今までの性格が出た質問の回答」「三人三様」の性格が良く感じられた。選良を選ぶには本人の資質も大切だが、その取り巻きがどんな人達かを見る事により、今後の「市政」の方向を判断する事も出来る 「取り巻きでの判断も大切」。 

3087_125464206600.jpg
三会場共に云える事だが「時の人」 「上手」に陣取っていた。お願いする立場なら「下手」からの登壇が、と思うがそうでは無かった。
また二会場は最後に「頑張ろう」のコール、この会、支援者だけしか参加すべきでないのかも知れない。 

3087_125464226900.jpg
力の入らない「ガンバロー」の人も有ったのでは。

2009/10/04 07:40 良く付き合って下さいました。

今日で一カ月今後もよろしく


3087_125460862700.jpg
高齢者パソコン教室に通い。ブログの書き方を習う。今は、 「見る」が大切、目に訴えなければダメと先生は云った。だが初めての事、そんなに上手く行くはずもない。
 日頃考えていた事を何とか一ヶ月は続けよう書き続けた。誤字・誤変換も多い、入れたはずのイラストの「犬」何時の間にやら逃げ出してしまった。

3087_125460885400.jpg
操作が良く解らないから、何故首輪が外れたのか分からない、ようやくその首輪如何して外れたか、おぼろげながら理解。
写真もなんとか入る様になったがが、大きすぎたり、小さすぎたり、思うようにはいかない。だが不思議、誰かが見ていてくれるようだ、もう少し我慢をして付き合って下さい。其のうちに見やすくなるかもしれません。最後にもう一つお願い。誤字、誤変換、お許しを、何とか意味が通じたら良しとして下さい。お願い致します。