ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2009/10/07 09:04 生徒・保護者・先生、ご苦労様です。

来年はホタルを飛ばそう
 我が区の小学校は我が家から歩いて1分の高台にある。昨年学校後援会の居り校舎の敷地ちかくに 「ビオトープ」を作りたいとの話が有り、現在準備中との事、そこに「ホタル」を飛ばしたいの話、我、新潟県の「ホタル保護指導員」の三期生。ホタルを飛ばすにはまず「カワニナ」を育てなければと話し、「メダカ」等の小魚も一緒に育てる事から始めてはと話した。そして一年、小学校では生徒や保護者の皆さん、教師の努力で 「ビオトープ」 は着々進んでいた。
我体調不良で、我が水槽のホテルも全滅に近い状態に成った。杖が取れて二カ月水槽の内容復活にかかり、後は「ホタル」の幼虫確保が必要と成り、先日夜山間のホタル生息地に、暗闇の中で小川の水面を見ると、水面下に微かな光が無数確認出来た。
 そこで翌日校長を訪ねた、ところが「ビオトープ」の審査が有るとか、調査員とテレビカメラクルーが来ていた。そこには刈り取られた小さな田圃が二つ。池が一つもう準備が出来て居るようであり、校長先生の話では「カワニナ」も「メダカ」も生育中との事、もう少し整備をすれば来年ホタルを飛ばせるかもしれない。皆さんに、もうひと踏ん張りお願いして何とか飛ばしたいと思っている。

3087_125487379100.jpg

2009/10/07 08:43 O様、共に考えましょう。

皆で考えましょう。地域の発展の為に
 O様「県南」の発展に付いて、フルネームでの「ご意見」を頂き感謝します。
 又基本的な問題として国の県に対する「負担金」の請求に付いて、私も正当であるとは思っておりませんし、改善、廃止を求める事項と考えます。
しかし行動を起こすとすれば、もっと前から起こすべきであり、今に至っての行動は理解できません。これは泉田知事の「岐阜県」当時の問題対処、又震災問題の対する「被災地行政批判」等責任回避共取れる行動からは発しています。
 O様は、泉田知事も、新幹線、当市の新駅での「電車停車」問題については「努力」はしている。とされ、小生、 「長野・富山・金沢、の三駅に対して新駅は敵わない」に対して意味不明の所が有るとの指摘でした。 私も知事が新駅に停車問題に対し全く「手を拱いている」とは思いません。この様な事に努力するのは「政治家」として当然であると思って居ります。
又他の三県の「県都」の停車駅に対して当市の新幹線停車駅は、停車駅の「場所」「経済力」「導入人口」是らから考え明らかに「敵わない」のが現状では無いでしょうか。他に勝るものが有るとすれば、三駅に対しての「消費人口」の流出ではないでしょうか。これに対して「自虐的」と指摘されるかも知れませんが、これが我が「上越市」の現状と私は理解しています。我が市の発展は現状を正しく認識し、多くの「住民意見」により地域発展の努力、協議を行う事と思って居ります。今上越市の行っている「住民参画」意見聴収は、行政の都合のよい意見徴収で有ると思って居り此れ等の改善も必要ではないでしょうか。
何にしても「ご意見」を頂きました事にお礼申し上げます。また今回のご指摘で「誤変換」が有る事も分かり、早速「訂正」させて頂きました。
 又私事ですが、26日の投稿は「どんかず」で行いましたが。今回の批判は、「実名」で行うべきと考え実行し、ブログ説明にも実名を書かせて頂きました。


3087_125460862700.jpg