ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2009/10/25 17:12 平成の三本の矢

平成の三本本の矢

お願いしますが終わり、15時間後には上越でもっとも 「多忙」の人「新首長」が決まる。
三人の候補者の皆さん本当にご苦労さんでした。

皆さんは其々素晴らしい個性をお持ちの方だと思いますが、選ばれるのは一人です。

三人が出された 「マニフェスト」素晴らしく、全て今後の上越に必要な事で、早急な対応が必要なものばかりです。

前回の選挙、二人の候補者を足して二で割った様な人はいないかと良く云われた。

今回は三人の公約、全てが「今後の上越市」に必要に感じる。
此の三人を 「平成の三本の矢」として地域の発展、衰退防止に役立てる 「手立て」は無いのだろうか。

「遺恨」捨てて三人を纏める「毛利元就」は何処にいる。

3087_125642504900.jpg