ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2009/10/28 11:04 幸チャン有り難う

コウチャン、投稿感謝。

同感の部分が多いです。

敗軍の将兵、選挙結果の批判は見苦しいが、小生の意見。

でも反省なのかもね?

2009/10/28 08:13 ノーサイドに期待

投票率約66%、3人に一人は投票場に行かなかった。関心が無かったのか、行けなかったのか。合併の後遺症で市政に希望が持てなくなったのか、問題は多い。

3087_125668276900.jpg
 選ばれた人「ノーサイド」を語る、期待しよう。

敗軍の将兵「ノーサイド」を望むは、負け惜しみ。
正論必ずしも「勝」にあらず、然し、勝てば「正論」となる。

良き候補者、良い選挙民に選ばれるが最良、これが今回か。

良き候補者も取り巻きに依って敗者となる。又その逆も有り。

選挙のレベルの低さを云うなかれ、それが地域の実情。
そんな選挙をしたのは誰、自分の陣営が勝てば「レベル」が高かったのか。
そんな中で旧町村時代、過去には勝たせて貰ったのではないか。


だが問題多き我が郷土 「市民一体」の町創りが肝要。