ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2009-11-12 19:36:24.0 「コシ」「クヒキ」は誰が付けた

「コシ」「クヒキ」を原住民が付けた地名だったら。
 「クヒキ」が原住民の言葉であるかも知れない。

そんな文献を見、アイヌ語辞典を開くことになった。


3087_125802102200.jpg

その中、 「クヒキ」に近い発音のアイヌ語を探すことにしたが中々近い発音は見付からない。

探す中「コシ」が見つかった意味は「ゆだねる」だった。

今残る多くの歴史記録は「勝者」の側からの記録であり「敗者」「征服された側」からの記録は多くの場合残らない。

「越」に付いても都から来るには幾山河を越えなければ為らない地域としての「地名」 が最もとされてきた。

征服者側の記録として、580年に越の蝦夷「魁師綾糟(かいすいあやかす)」が来朝服属が記されている。

其の事から、これ以前に原住民に対する征伐服従対策が執られ多くの戦闘が行われ、幾多の戦死者を出した事は当然の成り行きだったと思われる。

この地域に先住民族が生活し「征服者」大和政権から蝦夷人とされ征服、服従を強いたげられた事は、史実から明らかと云える。

征服された者が自分たちが生活していた地域を明け渡さな為らなく成り「ゆだねる」事とし「コシ」したのは不自然だろうか。
 

2009-11-12 06:15:19.0 民は賢くなったのか・

民とは何

「民」とは奴隷となり、目に針刺された人を云う。

「世界一受けたい授業」の記憶

「政治とは愚かな民を教化させる事」
 
ある歴史「韓ドラ」より

私達は賢い市民で有ったのか「国政」「市政」の今後が気になる。


3087_125797405600.jpg