ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2009-11-19 10:58:38.0 中越沖震災シンポ報告・10、安全度の確認と対策

被災された皆さんから、ボラセンに対し被災家屋の改修方法や対策についての相談が多くなりました。


3087_125859408100.jpg
 
一見何の被害も無い様に見えますが、液状化等の影響か、部屋四隅の柱が沈下し、部屋中央の盛り上がりや、戸が上手く閉まらなくなる、揺れにより建物の壁全体に隙間が出てしまう等の相談が多く寄せられました。

又築100年位の建物の安全度の確認等も有りました。


3087_125859467300.jpg

此の件は建物の安全度の確認と、ボランテアが作業できるように、建物の補強と家具搬出の為の通路確保などを行いました。

この家も一見何ともないようですが、中へ入ると大変なことになっています。
これです。 

3087_125859544100.jpg
4~5年、生活道具がそのまま、これは後で、あそこにおられる阿部さんに遣って頂いたという事で、こういう家もいっぱいあったんです。
いくら行ってもボランティア作業が終わらない。
如何したのかで、行ってみるとこういうやつです。

2009-11-19 08:45:59.0 600人の失望

昨日13回目を迎えた「郷土料理とバイキングを楽しむ集い」が上越市で開かれた。
開会され「来賓祝辞」と成り、司会者が多くのご来賓の中から「上越市長」からご祝辞をとなった、多くの参集者は「就任」間もない新市長「村山秀幸」氏登壇を期待した。 


3087_125858693500.jpg

登壇された「顔」新市長とは違うぞ、そんな雰囲気が会場に流れた。

登壇したのは代理の「観光局長、佐野氏」やっぱり違うんだ、代理か、が雰囲気。

新市長、忙しくこんな会には来れなかったのか、それより重要な会がほかに有ったのか、でも「挨拶」だけでも出てほしかった。

近朝の地元紙に「米沢市長」来訪中の記事も、上越で最も多忙な人、昨日の夜は何処にいた。