ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/01/01 06:39 北国は、吹雪の新年。

22年、年明け・今年もよろしくお願い致します。

吹雪の中で明けた新年、皆様の地域は如何ですか。
3087_126229508800.jpg
ともあれ、新年のお慶びを申し上げます。

22年、少しは庶民にとって、良い年で有る事を願いたいものです。
何とか、人並みの生活「とら」得るぞ。希望は控えめに行こう。

3087_126229521800.jpg小生、今年の予定は2月に膝関節の、プレートを抜く手術が待っている。これで膝障害はまず完治の予定。

今夏を目指し、稲文字田と、当区小学校の、ビオトープ田になんと蛍を飛ばせたい。
3087_126229536600.jpg
問題はビオトープ田、今年は無理でも数年後には生息地としたいと思って、学校関係者の皆さんと頑張ろうーと。

災害支援はまず体調を整え、万全を期したい、此れだけは出動が無い事が一番万全を期し無駄になる事が一番、でも油断大敵である。

中国での学校支援、今年は現地に出掛ける事が出来るようにしたい、その後学校はどうなったか植林地の障子松は育っているだろうか。大きな国に投げかけた、小さな石、波紋は広がっただろうか。

私の行動、発言は地域ではあんまり喜ばれない「本音」の話だけに、中々理解が得られないのか。

何にしても自分の残された人生無駄にしない様に今年も頑張りたい。

取り巻きの皆さんから、ご指導を頂きながら少しづつでも前進できる様にご協力をお願いします。