ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/01/02 08:23 貴方の初夢は

初夢は如何でしたか。

枕の下に宝船、そんな物も無く、いつも通り布団に入った。

今年こそは良い初夢を見たい。そんな願いが有っても、中々無理の様だ。
3087_126238759300.jpg
良い夢を見る事無く目が覚めたのは7時少し前、外は明るくなっていた。

小生、11月から、4月半まで「薪奉行」朝起きると最初の仕事は「薪ストーブ」の火入れ、寒い朝でも女房より少し先に起きて部屋を暖める事が多くなる。

そうしながらブログの「投稿更新」の準備。

そうすると「雑煮」が出来る元日は「田舎」今日は「肉」明日は「ご飯」にしようと、古女房。
3087_126238772500.jpg
今年も例年通りの一年になりそう。

そんな中我が地域、新潟県、懸案事項はどの様な変化が出るのか。

地域創りには「先進的希望」「見通し」「現実性」の直視、その中で其々の役割を確実にこなして行く。

その中で過去の「反省・検討」は大切。

合併時の「州都論」今回の仮称「上越駅全列車停車」此れは何を意味するのか考える必要。

もうひとつ上越市で良く云われた「身の丈」市政。

此の兼ね合いをどう求めるのか、今後の大きな課題の様に思える。


どんな事が有っても、小生我がトレードマークこれだけは忘れず一年を過ごしたい。 
3087_126221118000.jpg