ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/01/17 10:36 三億円当たったら

三億円当たったら

昨年末、泉田県知事「年末ジャンボくじ」を買っている姿が、放映され「当たったら何に使いますか」の問いに「選挙資金にでもしますか」の答。
本音が出たなと思った「三選出馬に意欲有り」。
3087_126369176800.jpg
県知事は、北陸新幹線問題、負担金問題払う方向で動いている様だ。
だが問題と成った事件は、国会議員等の仲立ちなのか、拳の下し処が何とか見つけられたが、基本的問題は、先送りされただけで、何も解決されて居ない様に思う。
3087_126369191900.jpg
云う事は云う、これは大切なのかもしれないが、足元に火が付いてからでは遅すぎる。

政治家、為政者は先の見通しを如何に持つかが大切、だが地方自治体では出来る事に限界が居る事も事実、これを考え国や、関係地域と如何に協力していくかが大切、新潟県は「上越地域の問題」に真剣に対応して居るのかの疑問も多い。

そんな中。27日から29日まで上越で「移動知事室」が開かれると云う。
理由は上越は「中核都市で一番県庁に通いにくい」とか、別に中核都市に成って新潟と上越の距離が遠く成った訳ではない

様は考え方の問題。

選挙が近くなって来た、この辺で少し辺地にも顔を向けておくか選挙に悪い影響は無いだろう。
そんな事が無い様,今後の経緯を見守りたい。