ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/01/19 11:47 行政よ税外負担を増やさないで!

税の種類や税外負担

私達は国を始め住居する自治体にいろんな税金を納める事に成って居ます。
この他自治体等を通して、半強制的な寄付負担金を収めて居ます。
又各種使用料等も有ります。

国に納める税(22種類)
 直接税・所得税・法人税・贈与税等、6種類  

 間接税・消費税・酒税・揮発油税(ガソリン税)・印紙税・自動車重量税等、16種類
県に納める税(13種類)
直接税・県民税・事業税・自動車税・自動車取得税等、9種類

<間接税・地方消費税・軽油取引税等、4種類
市町村に納める税(13種類)
直接税・市町村民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税等、11種類
間接税・市町村たばこ税・入湯税
3087_126386901100.jpg 
自治体の関係団体を通して集められる、負担金等社会福祉協議会会費・日本赤十字社費・防犯組合費・市防災委員会会費・赤い羽根
緑の募金等

地域自治関係の負担金等
自治会費・地域振興会会費・学校後援会費・
この他保育園児、児童生徒等が居られればPTA会費や、保護者会費等

この他、ゴミ、廃棄物処理負担金等々負担をしているなか、行政は如何に住民負担を増やす事無く、住民サービスの充実を目指す事に心すべきと思う