ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/01/22 07:52 漢方・蘭法・民間医療

漢方・蘭法・民間医療

福島県の旧友が「日本一のふるさとを創る会」の活動を行い、月に一回各界の方達による講演会を行っている。

小生も昔は何回か参加させて頂き「学習」させて頂いてきた。非常に参考に成る話が多く、毎回参加させて貰いたいが、中々遠距離、その上手元不如意等で、近年は参加できなく、小生の話題も少なくなって来ている。然し、メールで毎回案内だけは頂いている。
3087_126411425000.jpg
年末になって、身内が癌で入院、新年早々手術と成り、病院通いが始まった。

そんな中、12月旧友からこんなメールを頂いた。

「信じがたいことが、いわき市で起きています。従来の常識では絶対考えられません。
脚光を浴びつつあるのは同市中央台飯野の健康施設「リラクゼーション進盟」です。
がん、アトピー、リューマチ、緑内障…。進盟の減圧室に入ると大幅に改善、治ると
いいます。(中略)
病院でもないのにそんな馬鹿なー。半信半疑どころか0信10疑の小生でしたが
3度も足を運び、20人以上取材しました。結論から言うと「病気は治る」と信じます。」

との事。

その後も此の情報が多い。

3087_126411429000.jpg医者はそんな事は有りえないと云うだろう。
だが人間には自然治癒力は有るはず。それが医師の処方と、相乗作用で病気が治る事が有っても不思議でない様な気がするが、どうだろうか。
詳しくは下記を御覧あれ。
HP      http://www18.ocn.ne.jp/~kurinton/