ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/04/03 06:39 地域名の変化・浦川原の巻

浦川原区の変化
 地域名は明治20合併後・・・合併前・・・明治以前
浦川原区・・浦川原村・・保倉谷
3087_127024415800.jpg
保倉谷 総村数二十ヶ村
 南西は山五十公野郷に、北は下美守郷に、東は松ノ山郷に堺。此の谷と西浜七谷を合せ頸城八谷と云。
幕府領 脇野町支配
 有島村(浦川原)・釜淵村・虫川村・顕聖寺村・上猪子村(かみいのこむら)・下猪子村・坂山村・上達村・下達村・岡村
大平村・田麦村・東又村・小谷島村・大栃山村・杉坪村・中猪子村・蒲生田村・
下柿野村・上柿野村(此の二ヶ村、山五十公野郷とも云う)


浦川原村 S30年から平成に合併までの村 下保倉村と安塚村の一部が合併して構成。S30年牧村平山の一部を編入。平成の合併で上越市に合併。
 
下保倉村 M23~S30年の村 有島、釜淵、顕聖寺、菱田、長走、横川、六日町、日向、上柿野、下柿野、大栃山、東俣、杉坪、桜島、岩室で構成。