ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/04/05 06:39 地域名の変化・妙高市妙高の巻

妙高の変化
地域名は明治20合併後・・・合併前・・・明治以前
      妙高村・・・・概ね大崎郷・上板倉郷
3087_127041714000.jpg
妙高村 S30年から平成年代の村。関山村、豊葦村、大鹿村、原通村の一部が合併して構成。平成の合併で新井市と合併、妙高市の一部となる。

 関山村 M22~S30年の村 当初大字を構成しないがM34年境村、原通村の一部を合併し、関山、大谷、桶海、坂口新田の4大字地なる。

  境村 M・22~M34年の村。桶海、大谷、兼俣新田で構成。M34年大谷の一部が蔵々に兼俣 と名香山村に、残りの大谷と桶海は関山村に一部となる。
 
大鹿村 
M22~S30年の村 大字を構成せず。S30年の妙高村の一部となり、大鹿、住吉の大字となる。
 
豊葦村 M22~S30年の村 土路、樽本で構成。S30年の妙高村の一部となる。
 
原通村 M22~S30年の村 坂口新田、小原新田、大沢新田、大原新田、北田屋新田、坂下新田、寺尾、今府、窪田新田、西田屋新田、中原新田、上大塚新田、中島新田、米島新田、花房、東福田新田、東四ツ谷新田、橋本新田、岡新田、田中村新田、葎生(もぐろ)、上中村新田で構成。

M34年 、坂口新田が関山村に、S30年小原新田、大沢新田、大原新田は関山村に合併