ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/04/10 07:28 開花・?マークが取れた様で・・。

開花・?マークが取れた様で・・。

高田公園の桜「観桜会」等の関係者によって「開花宣言」が行われたようだ。
気象庁の開花予想及び開花宣言が無くなったから此れによって高田城址の桜は開花した事になる。

昨日も触れたが、高田の桜。「立地条件」のよって開花時期が違う。

特別な「輻射熱」を受ける場所無開花が早い。又お堀の水辺に有る桜は開花が遅れる。

高田で特に開花が早いのは旧述の「栗原医院」前、又旧18号線「南城町桝形」付近東側の「桜」である。これは道路の輻射熱の関係と思われる。

この様な情報、皆様もお持ちでは。

公園付近では北城高校道路付近や公園南側道路の桜も輻射熱の関係で概ね開花宣言の二日くらい前には綻び始めている。

その次に咲くのは公園内部や、忠霊塔付近の桜である。

最後に観光客の目を楽しませてくれるのは「内堀」付近の桜、此れも南側に面した所から咲き始め、順次北側の桜の開花と成るのが通例である。
3087_127085186400.jpg
9日付地域紙で、桜の開花状況の表現に付いて、咲き初め・3分・5分・7分・満開ではないかとされた。

その表現の前と後ろに、蕾・蕾膨らむ、から開花と成りその後、散り初め・花吹雪・葉桜と成ると思う。

此れも小生の意見だから異論は有るとは思うが、7分咲きでは無く「8分咲き」ではと思っている。

観光地の「開花情報」は主催者の都合で左右される事も有る。

開花宣言がされても「おく咲き」の桜も有れば、満開情報でも「気早」の桜も有り「散り果て」の事も有るのである。