ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/04/14 07:54 もう此れしか無いのか「老獪力」

立ちあがったら可笑しく成った。

新政党が出来た。
3087_127119923800.jpg
凡人には解らないが、政党公認や比例代表で選出された議員が所属政党を「脱退」しても議員資格は奪われない「おかしな国」である。

自由民主党は「自分党」とも云われて居たと云う「政権」権利、利権に群がる人の集まりとも云われていた。

その政党が政権政党で無く成ったのだからそれも当然か。

自民党の支持団体の多くは 「政権」 の利権に繋がろうとした人達の集まりであり、何ら主義主張が有った訳ではない様な気がする。

そうすれば利権を失った政党を支持して行く、必要も無くなった事になる。

其れが今の日本の現状ではないか。

自由民主党の政権では「庶民」本位の政治が行われない。
住民の為に規制緩和等も住民本位で無い事に気付いた住民「立ち上がった」

民主党の公約なら、少しは住民本位に成るかと思ったが、此れも「可笑しな方向に」

約束された事が実行されそうなのは「子供手当」「高校の授業料無料化」だけの様
高速道無料化・ガソリン暫定税率・沖縄基地問題、何か可笑しな方向に。

日本の政治は政党の都合のよい「国民」の為だけの政治か。

国民が「立ちあがって」政権は変わった。だが政治の本質は何も変わっていない様な気がする。
3087_127119900600.jpg
今度国民が「立ちあがれ」ば、何が出来て、何処に行くのか「日本と云う国」

「あ」取れなければ良いが。