ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/08/07 17:33 定例勉強会の報告です。

定例会の報告

6日夜開かれた、住民自治と合併問題を考へる会の定例会の報告です。

今後毎月・第一金曜日午後7時より定例集会を開きます。

今後の活動予定。
1・合併の検証をどの様に行うか。
 
・合併5年を目途に行われた、多くの問題で旧上越市方式に統一され、集会負担金や青少年団体の施設使用料等の見直し、無料化が行われているが、何故この様な問題が起きたのか検証する必要が有る。

2・地域支援事業の採択結果と特徴について
3087_128115566900.jpg

・各地域審議会に採択方式が一任されたが、全市的に見ると、採択基準に明らか相違がみられた。特に地域防災事業では地域事業として採択した区と、市が行うべき事業として不採択とした区が見られた。
又多大な事業費を翌年度に繰り越しを決定した区も見られ此れらの正当制に付いても検証する予定。

3・大学の研究機関への協力

・滋賀大学、宗野準教授が9月6日から行う、上越市の地域自治区の調査の協力と交流を行う。

4・議会が行うパブリックコメントの対応の付いて

3087_128115549000.jpg・上越市議会が行う議会基本条例のパブコメに付いて、積極的に意見を述べると共に、住民意見がどの様に生かされるか、形だけで無い様に注目する。

等が当面の活動方針です。