ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/08/09 11:03 認められなかった防災マップ作り

認められなかった防災マップ作り
3087_128131122500.jpg

5月21日当欄で清里区における防災に関して、「地域支援事業」に事業申請する事をお知らせした。

事務担当等の指導も頂いたが、結局「事業採択」はされなかった。

理由は「市が行うべき事業」であり、民間自主団体が行うべき事では無いが表面的結論。

そうであれば「清里区地域協議会」で、市に対し「防災事業推進」を具申するかと思えばそうでもない。

他の区では避難所運営に関する事等が「支援事業」で認められている。

各区に認められた裁量権。大きな違いが起きた。
 

市としての統一をどう取るか。自主性か、偏見か、其処が問題。

事業が認められなかったが、区内の「防災マップ」作りだけは行いたいと思っている。

資金の出どころを、県の防災機関、市の防災関係課等に、問い合わせたが中々見つからない。

災害なんて来ないと「高をくくる」か、でも災害が起きてからの反省は間に合わない。
3087_128131141200.jpg

市の安心安全の町づくに対し、我が地域の防災意識どうなる事やら・・・。


  「自業自得」  だけは防ぎたい。