ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/10/11 10:08 気に障るブログですいません。

気に障るブログ・ドンカズの動き

小生のブログ、特定の人から見ると非常に気に障る様だ。

昔、ミニコミ紙を書いていた頃、一定の行政批判をすると、赤ペンさんが、国語試験をして下さった。

3087_128675339500.jpg其の時、誰かは、凡その見当がついた。

自分達がやった事に対して、批判される事が嫌いな職業が有る様だ。

文脈から、云いたい事が分かっても、それを解釈せず、文句を付ける。

時には自分勝手な判断からの批判も有る。
 (これも自分勝手な解釈か)

此処二、三回何人かの「一市民」の方からのコメントを頂く。

大変知識が豊富な方で、投稿内容に詳しく解説を頂く。

感謝すべきなのだろうが、小生も「臍曲がり」気触りなコメントは削除と成る。
3087_128675299500.jpg3087_128675305700.jpg

小生のブログ、権力者や行政関係者には、肌さわりが良くない事は承知。
行政の中で、一般市民の不満がどれだけ、為政者に届いて居るかである。

為政者にその感覚が届くまで肌さわりの良くないブログが続くだろう。

それでも行政感覚が庶民からずれているのが現実である。