ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011-01-16 09:47:57.0 今日はやぶ入、言い伝えでは荒天が多い。

降雪が続く。

毎日30~40cm当地では大雪では無い。
極当たり前な事なのである。

今までは2~3日降って少し暖かな日が来る。
そうすれば降った雪も落ち着く。

10日以前に降った雪は、比重が高く湿った雪だった。
今降って居る雪は比較的軽い雪の様だ。

降雪量の多い少ないは、 「雪の比重」による事も有る。
降雪量30cmと90cmでも雨量換算すると同じ事が有る。

簡単に比較すると、100mmの降雨で有っても、比重0,3の雪なら降雪量約30cm

比重0,1の雪なら100cmの降雪量と成るのである

気象情報の降雪予報も此れらを考えて対応の必要がある。

処で昔からの言い伝えで、月夜周りは夜の降雪は少ないと云う。

3087_129513879500.jpg  3087_129513881100.jpg

14日夜9時頃、降雪量40cm位、玄関前の雪を整理して寝た。

朝までの降雪、整理した部分は僅か。
言い伝えは正しかった様だった。

然し、今日16日は藪入、この日は「荒れる」とも云われている。
今朝は正にその通り、細かい雪に風、積雪約50cmどの言い伝えが今年に当てはまるのか。

月夜周りの夜、降雪が有れば豪雪だろう