ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011/01/17 13:47 豪雪の中のセンター試験

新潟県下、豪雪の中センター試験が終わった。
3087_129523943900.jpg
金谷山では小雪の中、レルヒ少佐伝来のスキー100年記念行事が行われ、その後どうやらスキー場も開かれたとか。
3087_129523961800.jpg
そのニュース、幸いと思ったが、センター試験は風雪強く問題も。

兎角この世は上手く行かぬもの。

今から20年位前、バブル最盛期我が家でもセンター試験受験が有った。

その日も大雪、我が愛車で、倅を上教大へ送った。

その後訪れた、H8年の第一次就職氷河期、此の時長男と、次女が就職だったが、何とか乗り越えた。

その後20年の大学増加数等を見ると、国立大は減少気味公立大は倍増・私立大は6~7割の増加の様だ。

大学卒業者の数も相当増えているのだろう。

その上の、不景気風、此れで就職当事者、相当な覚悟がなければならないのでは。

日本が本当に必要として居る人材、それを担うだけの力量のある人たちが、就職難で有るのだろうか。
3087_129523947700.jpg
大学が増え、大学は出たけれど、そんな事情もある様な気がするが・・・