ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011-01-28 08:34:19.0 危険な家に住んでいませんか。

昨日ブログを書いた後、高田大町に出掛けた。
先日友人宅の一部の雪降ろしをした。
大工としてその家等の弱い所が分かっていたので、弱い所だけの対応をした。その後、29日か30日頃全面的な雪降ろしをしたらと、家人に伝えた。


しかし、もう少し向こうでも、の返事だったが、27日雪降ろしの対応をしてくれの要望が有った。
土日に人員確保をしてあったが、先延ばしの意見で、予定変更をした後、再度の手配と成った。

夕方には何とか人員確保の見通しが付いた。

処で皆さんの住宅はどんな状態ですか。

一斉除雪は2月の第一土日とか。それまで大丈夫ですか。

こんな住宅は十分注意を。

周りの住宅より低い家は、雪が吹き込む可能性が大きく、積雪が多い事が多いのです。

庇が多い家は、上階の軒先だけでも雪をおとして下さい。
3087_129617113600.jpg
軒先の雪止め金具前の雪が、一気に落下する事が有ります。

その場合庇に、過大な荷重がかかり、垂木折れ、垂木受けが破損する可能性が多いのです。

どんな作業をするにも自身の落下事故、落ちる雪に巻き込まれない様,十分注意をして下さい
3087_129617088200.jpg 3087_129608382300.jpg

上越市の災害対策は十分なのでしょうが高田大町、東本町寄りの「町屋看板」の有る家周りの家より低く積雪が多い様、老婆心から一言。