ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011/05/01 19:26 新地町4日目活動報告

月が変わりました。

被災地は何処もボランテアであふれて居る様です。
今日の作業は昨日に続き、ベンチづくりでした。
3087_130424546300.jpg

6脚を作りましたが材料が余ったので半分の大きさのを2脚作りました。

久しぶりに道具を持ちました、昔とった何とか、形にはなりましたが・・・。
責任者は、ホームセンターで売りたいとも、外交辞令でしょうが。

今日は曇天湿った南風が吹いています。明日は雨に為る様、一寸気に為被災地です

仕事が早く終わったので20年ぶりに、今話題の飯館村に回ってみました。
牧場では飯館牛が無心に草を貪っていました。


3087_130424549000.jpg

2011/05/01 06:40 此の作業方法は如何に・お知恵を

30日の活動の中で、津波の浸水被害に有った箪笥の引き出しが詰まり、引き出せなくなった。

何とか傷を付けず引き出す方法はの相談が有りました

確認したところ、津波浸水翌日12日は何とか引き出せたが、その後詰まってしまったようです

考えられる原因は、浸水で、箪笥引き出し内の衣服等が浸水でよごれた。
その水分で桐材が膨張し詰まってしまったと考えられます。

3087_130419955200.jpg


早急な対処法として、裏面のベニヤ板を切りはずし、後ろから軽く叩いて出す方法を提案しましたが。

裏面も傷を付けたくないとの意向でこの提案の対処は出来ませんでし、それでは兎も角箪笥を乾燥させて下さい、と云ってきました。

それでは箪笥内の衣服の水分の蒸れ被害が心配です

何とか良い知恵が有りましたら教えてください