ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011/05/03 20:21 新地町6日目活動報告

震災地の一コマ

新地町での活動も6日目と成り、色んな形で意見が取り上げられ、ボランテア作業の安全対策参画できるようになりました。

又小生のアシスタントS氏が大阪から来てくれました。

今日は、作業開始前のグループ説明にも参加、其の現場での作業指示等も行いました。

このお宅の作業は、物置小屋の荷物移転と、敷地周辺の瓦礫片しですが。地震や津波で建物が1m位移動し、基礎から外れ、庇柱が無くなり、サポートで支えた状態でした。

リーダーには作業よりボランテアの安全監視が大切ですと話しました

活動で町内を回ると、津波の威力の強さ等を感じるとともに一寸考える光景にも出会います。写真はそんな一コマです。

3087_130442164100.jpg