ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011/05/08 20:21 新地町活動最終日報告

新地町での活動も最終日と成りました。
3087_130485357100.jpg

一般ボランテアの活動参加は極端に少なく成りました。

被災地では支援が必要な所も有りますが、屋根上の瓦残骸など一般ボランテアでは危険を伴い出来ない作業です。

そんな中、今日お昼休みに「ひのきしん隊」の車が来ました。
3087_130485363500.jpg

この団体は天理教の災害支援団体ですが「中越沖震災」で危険家屋の対応等して下さった団体です。

この団体の活動が実現すれは、被災地では、危険な家屋支援には朗報と思うのですが、行政がどの様な理解をするかが問題ですが、復旧には欠かせない団体であると思います。
明日の夕方には我が家に帰る予定です。
老体良く持ったとの感です。