ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011/05/09 20:53 無事帰宅致しました

新地町での活動を終わり帰途に付き、午後3時過ぎ自宅到着致しました。
春の12日間、山の景色は大きく変わりました。

少し体を休めたいと思いましたが、庭の芝の雑草がひどく、早速除草剤をまきました。

これからの梅雨期、屋根が傷んだ住宅対応、緊急課題だと思います。

屋根の作業は危険作業であり、危険作業を積極的に行って下さる「ひのきしん隊」の協力は欠かせないと思います。

行政理解を得るため「福島県庁」にも寄ってきました。
復旧活動にはメンツは必要なし住民本位の活動だけが必要と思います。

3087_130494186900.jpg

処で夕食のごちそうは若芽の天麩羅でした