ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011/05/20 06:26 現在八戸滞在中

19日は朝八戸に入り、宮古まで走り、津波の実態を見ています。

多くの町は、瓦礫が片付きつつあります。

宮古市では、電源回復がまだの様で、交通信号が生きておりません。

傾いた電柱の中、回復工事が進んでいます。

又30mを超える高さの津波に襲われた地域、内陸深く、津波が襲った地域、地域の土地、地盤の形成等の特徴を知る事が出来ました。

又昨日見て回った地域での、地震事態による住宅損壊は、外見上感じられませんでした。
話を聞いた住民の皆様からも「地震損壊」の住宅例は殆ど聞かれませんでした。

その中、早くも津波避難指針が整備されています。
3087_130584024200.jpg

標高50m位な処に標識が立っていました。
3087_130584022300.jpg


今日は、宮古から、古川市まで回る予定です。