ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011/07/16 11:52 ああ言えばジョウユウ・上越版

15日は頚城区で行われた、地域事業費見直し説明会に行って来た。

14日の清里区に続いて2回目の傍聴で有る。

行政の説明は、自分たちがやっている事は、今後の市政発展の為必要の一点張りのように聞こえる。
何を言っても「論点」を変え反論する。

説明の内容も多少違ってくる。

市の一体化事業の説明に、清里区の元役場三階を利用し作られた「古文書館」施設を例に。

豪華な学校施設の例として、中郷区を例に、

ちょと聞くと尤もらしいが、見方によっては異議も出る。

特に中郷区の施設は「防衛庁予算」を使える特殊事情が有る。

これを他の区と同一視する事は出来ない。

こんな事も理解できない人が尤もらしい説明をするから不思議。

これで市民の為に為るかと考えたら、ちょと残念。

昔ある宗教団体の広報担当で、どんな事を云っても云い返す人がいた。

3087_131072074300.jpg

会が終わり、参加者との雑談の中で「こう言えば、上祐」何て話が有ったね・・・。

それが誰かは皆様の推察で・・・。

2011/07/16 06:15 何とか育っています、緑のカーテン

連日の猛暑、水分不足か、熱中症か、緑のカーテン、色合い、生育が悪くなったよう。

それでも何とか、窓から朝顔の花が見えてきた。

3087_131076442500.jpg


生育を増すため、余り肥料をやり過ぎるのも、考えものかとも思う。

3087_131076446800.jpg


自分の体と一緒で、体脂肪が増えると、返って生育に悪影響も考えられる。

まだこの猛暑、続くだろう。

朝顔・老体、何とか乗り越えたいものである。