ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011/09/06 08:07 清里区内防災マップつくり始動

清里区防災士の会が中心となり、区内の防災マップつくりに取り掛かって居ます。
今までは各町内会長様にお願いし、各町内の危険個所の点検書き出しをお願いして来ました。

9月に入り、防災士の会で検討を始めました。


区内を3ブロックに分け、ブロック内防災士を中心に、危険個所の点検に入ります。

防災は、地震・風水害・地滑り等の地盤変化・雪崩・大規模火災・交通災害、等‥多規模に渡り、見やすい防災マップとの関連で、何処まで書き込めるかが課題にもなります。
3087_131526401400.jpg


当市内で、行政区単位でのマップつくりは、はじめての様で有り、個人住宅の塀や土蔵等の危険個所をどの様に書き表すか等の課題も抱えて居ます。

避難所の運営に付いても、行政、地域、ボランテアがどの様に関わり合うのかの問題も、現実問題として、実感が無いのが平穏時の常の様です。

この様な問題も有りますが、見易く、防災意識の高まるマップを作りたいと思って居ます。