ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/02/09 20:36 雪国の常識を覆す知恵を出せ

小生何回か大けがで冬の雪掘りが出来ない事が有った。
除雪をしなければ家は雪に埋まる、此れ雪国の常識。
家が雪に埋まれば、家の破損に繋がる。


雪は動かして対応する、降り積もる雪、屋根雪、除雪された雪、全てがこの対応、昔ながら行われている。

3087_132878705200.jpg

では動かせない場合は如何する。
雪は融ければ水になる。此れを使えば解決する。

方法は色々ある。
道路の消雪パイプもこの対応。

今多くの家は、ボイラーが有り台所では自由にお湯が出る事が多い。
此れ消雪のヒント

3087_132878711100.jpg
3087_132878718700.jpg

人間知恵を出すか、汗をかくか、企業人の原則でもある。
雪で埋まった家、この雪を溶かせば良い事になる。

貴方の知恵はどんな方法を考えるかである

2012/02/09 09:32 清里区公共施設の屋根雪掘り

数日前から清里区の公共施設の屋根雪掘りが始まった。

本日我が家近くの施設でも作業の姿が確認できた。

人の背丈よりも明らかに高い。


3087_132874741100.jpg


屋根雪掘りは回転作業、いかに腰を上手く使って作業の効率を上げるか。

こうなると学者様の意見、命綱を付けるとかえって危険をます事が有る。
屋根雪掘りは、学者様の意見より現場体験の積み重ねが大切。

そうしても油断から事故は起きる、油断大敵。