ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/02/18 08:35 行政の貧困?

今冬の豪雪で牧区に於いて旧学校施設が雪害にあったと云う。

豪雪で民間住宅、特に空き家の被害に注意するようにとの喚起もあった。

豪雪地内の集落責任者には、空き家対策は個人財産と地域の安全対策で悩み多い問題である。

3087_132952169500.jpg

行政は個人財産に口を出せない、しかし地域の安全対策では指導が可能なはず。

当区に於いても旧青柳分校の傷みが気になっている。
昨年防災マップ作製巡回時である。

豪雪になれば生活者対策で手一杯になる。

だが夏場に冬期の危険個所を点検すべき

此れが危機管理と思うのだが行政には其処まで希望しても無理なのだろうか。