ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/02/21 17:41 上越市行政は信じられるか。

総合事務所のブロック制実行。
地域の理解は得られず「市長は残念」と発言とか。

3087_132981354800.jpg

上越市行政は旧13町村の「閉そく感」を増大
其処に住む住民の「疎外感」を増した。

その最大の原因は、市役所木田庁舎中心の考え方が原因している。

地域事業費の2回にわたる減額変更。
それらの「小さな中央集権」の実行。

3087_132981359300.jpg

これでは地域住民の理解を得る事は無理だろう。

総合事務所ブロック制を実行する前に「力ある総合事務所」
13地域が豊かさを実感できる「財政計画」を示す事が先決だろう