ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/02/25 08:33 ドンカズは耐乏で生きている

上越市への行政批判、巨大な権力に立ち向かう、ドンキホーテそのもの。
これぞ我が歩いた40年の地域振興・住民意識改革の道、ドンカズと云われる所以。

3087_133012467300.jpg

ここ一週間、行政や住民が遣る気が有れば出来る事を書いたつもり。
だが多くの住民は、自分の身に降りかからないと問題意識を持たない。

3087_133012472200.jpg

原子力発電の危険性・太陽光発電の不効率。
我が人類、地球資源を食いつぶしている。

経済社会、消費社会は、物を大切に使う事を悪として居る。
まだ使える物を、廃棄して居る。

3087_133012478900.jpg

我が家のテレビ、洗濯機は長男のお下がり10年選手。
冷蔵庫はオフハウスで買った。

車はもうすぐ20年経過、それでも動く。

小生夫婦もやがて70歳代。
耐用年数、消費期限切れかもしれないが、それでも何とか生きている。