ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/03/08 20:59 板倉区国川で地滑り発生

8日午後8時頃、友人の記者から、地滑りの現場を見て置くように連絡が有った。
情報では今日午後地元民が地滑りに気づき、対策が始まったようである。

現場は夜でもあり詳細を見る事は出来ないが農道は除雪されていた。

3087_133120772100.jpg


地元の人の話では、現場近くの3軒が公民館に避難をして一夜を明かすと云う。
現場では立木の根切り音が広範囲に発生していた。
今後の雪解けによる被害拡大が心配される。

2012/03/08 08:09 古希夫婦の会話

7日は連れ合いの誕生日、満70歳。
8日は小生満69歳となる。

古希とか喜寿は数え年で行うと云われていた。
連れ合いの古希は昨年、今年は自分が古希と云う事になる。

古代稀なる事と云われるが、今ではまだ動ける。

時は東北大震災から一年、各地で災害避難防災対策が充実。

地域の要援護者を如何に避難させるかが課題となる。

3087_133116164200.jpg

だが災害時「要援護者対策」 で働き盛りの人が被害を受ける事は避けるべき

そう云うと、連れ合い、そんな事を云えば「助けて貰えない」と苦情。

災害時避難対策の第一条まず自分が助かる事
其処からすべてが始まる。

生き死は運も有る。

強運を願って防災対策を考えよう。