ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/03/12 19:34 上越市板倉区地滑り・人間の力は何処まで破壊を抑えられるか

板倉区の地滑り災害現場、破壊が進み雪塊は家を壊し県道に積まれた大型異形ブロック寸前まで押し出して来た。
行く手を家やブロックに抑えられ、地勢に沿った西側に動き出した。

北側では1tパックの土嚢が積みだされた。

果たして自然の暴力・威力は大型ブロックで抑え込む事が出来るのだろうか。

今朝から夕方までの現地の変化である。


被災地南側から写す
3087_133150788800.jpg


3087_133154321600.jpg

被災地西側から写す

3087_133154348500.jpg


3087_133154348601.jpg

2012/03/12 09:07 板倉区地滑り・懸命な対策しかし住宅倒壊は進む

災害現場南方向を写す

3月9日
3087_133128302900.jpg

3月10日

3087_133133745600.jpg

3月11日
3087_133151081700.jpg


災害現場北側に向いて写す
3月11日
3087_133142068700.jpg

3月12日
3087_133150788800.jpg

災害現場東側に向いて写す

3月10日朝
3087_133150683100.jpg

3月11日
3087_133150644200.jpg


3月12日朝

3087_133150650000.jpg

大型ブロックを道路沿いに作った為押し出された土砂が横に広がる恐れが出てきている。