ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/03/22 08:22 上越市板倉区災害現場・動き少ないが建物に軋む音

地滑り発生から半月、現場は対応作業が進む一方連日の低温続きに土砂の動きは少ないようだ。
だが最先端の倒壊建物の付近では時たま軋む音も聞こえる。

3087_133237180400.jpg


北側雪塊の中は土砂と雪が大型ブロックの高さ位までの高さであった。
其処で倒木処理作業も進んでいるようだ。 

3087_133237180501.jpg


動きが落ち着きつつあると云う事なので早朝、南側作業道を災害発生頂上部付近まで登らせて貰った。

作業道と思しき道路も崩落していた。

3087_133237201400.jpg
3087_133237201501.jpg


今日は高温、明日から雨とか、被災地にどんな影響が有るのだろうか。