ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014/02/21 11:42 豪雪被害「特別警報」非発表のせいにするな

関東域の異常豪雪被害が広がって居る様だ。

 

この関連として気象庁が「特別警報」を出さなかったのが一因との追及が有る様だ。

 

果たして特別警報が出て居たら、住民や行政がどれだけ対応できたのだろうか。

 

要は平素からの「防災意識」の問題なのではないか。

 

特別警報が出て居ても、住民が生活物資をどれだけ補充出来たのか。

 

行政がどれだけ道路除雪等が出来たのか。

 

雪が降る事の理解が無かったからなのではないか。

 

災害は色んな形で私達を「襲う」

 

防災、減災対策は応用の連続なので有る。

 

その思考が出来るかが課題なのである。