ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014/03/23 08:14 双葉町仮設住宅に訪問してきました

刈羽村社協のお手伝で、21日・22日、いわき市南台に有る「双葉町仮設住宅」訪問に行って来ました。

仮設住宅数凡そ、450世帶位

 

入居世帯500人くらい。

 

刈羽社協の訪問は昨年に続き2回目とか。参加者は25人。

 

刈羽出発は21日午前8時、午後1時には仮設到着。

 

 

 

交流方法は。手芸・竹細工・赤飯・餅つき,等など

 

一日目は明日のイベント広報を含めた住宅訪問。

 

10班に分かれ、地元班長さんの案内で訪問開始。

 

概ね二人住まいの御宅が多かった。

 

案内に、連れ合いが病身で出掛けられませんのお宅も有る。

 

仮設住まい3年を経過し、其れぞれの課題が多く感じられた訪問だった。