ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014/03/27 15:54 恵那市串原の話

恵那市串原での「地域防災」の話。

N氏の努力も有り、約10名の方が参加下さった。

 

 

 

地域力を高め、その中で「重度被災住宅」での復旧活動を探る。

急峻な道路環境や、市域中心より離れた居住地。

 

だからこそ其処に地域の纏まりが有ると云う。

人達が集まり作業が始まれば、自ずと遣る事が分かっていると云う。

 

此れこそが、災害時活かされるべき「地域力」

 

そんな中、住民・行政・地域福祉団体そして消防が協力する体制。

これ等をより強固にすべく、今後も集会を重ねる事に成った