ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014/06/25 19:36 若しかすると帰宅困難者?

列車の旅で22日早朝、北海道に。

 

それも順調ではなかった、室蘭近くで「小牛」が線路内に入ったとかで、45分くらいその場で動けず。

 

やっと動き出したら、鹿が線路を横切ったで、又も進行停止。

 

約1時間弱遅れで札幌に着いた。

 

其処で得た情報、貨物列車が脱線、私達の列車が最後で、その後の列車乗客は、バス代行運送が行われたと。

 

一時間遅れ位はまだ運の良い方。

 

そこから目的地の、稚内まで。

 

 

 

 

約二日間、道内に出入りする列車は無かった。

 

三日間で道内の予定地域は概ね回れた。

 

開通は23日深夜だった。

 

帰りは24日午後10時発の「はまなす号」

 

事故地は徐行運転約9分遅れで青森に着いた。

 

この間約4千km近く列車に列車に乗った。

 

帰宅困難者に為る事も無く、25日午後4時前帰宅できた。

 

事故の有った木古内駅近くでは新幹線工事が進行中だった