ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014/11/27 20:55 白馬村に行ってきました

数日前から、災害ボランテア団体から、支援活動の是非の問い合わせが有った。

参加可能と伝えていたが、白馬村までの道路状態巴拍の為27日朝家を出発。

糸魚川経由で、小谷・白馬に向かった。

途中148号から迂回路を経て白馬村ボラセンまで2時間30分、約120kmりで有った。

ボラセンには柏崎社協勤務だった、Y氏が長野県社協に勤務変えで居られた。

 

午後から被害住宅が集中する地域の住宅訪問に参加させて頂いた。

長野県道33号線沿いに被災地が有った。

三日市市場地区の被災地約20件訪問、調査で有った。

今後許可が出れば、隣接する地域や小谷村での調査活動となる。

今日回った地域の被災状態である。