ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2017/01/28 11:16 座敷童?らしき話

今も病院通いが続く、一週間に四日である

それは今から一年半位前の入院から続く。かなしい

 

其れより半年前親しき友人が若くして逝った。バイバイ

 

入院時から間も無く、細菌が出る恐れが有るとの事、監禁室のような個室暮らしが一か月続いた。

体には点滴管やドレーン管など五本位が繋がれていた。SOS

 

意識朦朧の中、部屋の片隅に座敷童?が手招きをしている。

今はまだ行けないから帰るように言うと、姿は見えなくなった

 

それから三か月ほどで退院となったが病弱の体に回復は遅い。

眼科・泌尿器科・外科、動く総合病院の感。風邪ひき

 

早く良くなって老体でも動きたいと思っている。グー